So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
業界の裏話? ブログトップ

他のスタジオさんの撮り直し [業界の裏話?]

当方は他のスタジオさんの撮り直しを歓迎しております。
本日は、都心の短時間無制限撮り放題のスタジオさんでもらった画像データが、全部、目を閉じかけているというお客様でした。

これはねえ、本人の問題よりもカメラマンの技量の問題です。

<お客様は、100枚の使えない写真と、10枚の使える写真、どちらがよいですか?>


連写はよくない!




さて、どうやって数十分の短時間で100枚以上撮るのか。それは連写でした。
そう、スポーツカメラマンがやるカシャカシャカシャと鳴る連続シャッターです。
スポーツ競技の場合は、連続シャッターでも「次の一瞬はこうなるだろう」と狙って撮っているのです。
子供の運動会とか、犬を撮るとか、水しぶきをかけながら撮るグラビア撮影ならわかりますが、スタジオ撮影で素人に連続シャッターきってどうするのだと。

使える写真が一枚もなくても、あとは目を閉じたお客様のせいにして、短時間無制限撮影に嘘は無いというのでは、残念すぎます。

連写ですから、たしかに目を開けた瞬間も写っていますが、目の焦点があっていません。うつろです。お客様とシンクロしない写真は「この写真、どこみているの?」って感じにボンヤリした写真になってしまいます。

カメラ小僧のおじさんたちがアイドルに自慢の機材をみせつけるとか、連写はそういうときに使います。機材の自慢をして、ホームページをキラキラ飾っても、息の合った瞬間は撮れないのですよ。

狙って、話しかけて盛り上げて、わっと反応した瞬間に、撮らなきゃ、生き生きとした顔は撮れません。
_DSC7270.jpg

さらに、こういう動画があるのをご存知でしょうか。
http://youtu.be/_41TpMKnfl8
リンク先は、レンズの特性と撮影角度の原理を使って、へん顔が小顔美人に変身する動画です。
あごがシャープに小顔効果のある撮影角度をスタジオさんは、ご存じないようで、あごが大きく写っていました。まるで、碇シンジのお父さんのようです。

残念ながら、せっかくのキヤノン5Dの写真が、安かろう悪かろうとなり、その日のうちに、当方に撮影予約を頂きました。なんでもいいけどなんでもよくないのが、宣材写真プロフィール写真です。オーディションでも集客でも、人生の可能性を変えてしまいます。

大事なことですからもう一度、問いかけます。

お客様は、100枚の使えない写真と、10枚の使える写真、どちらがよいですか?


_DSC7612.jpg









nice!(0) 

宣材写真スタジオの選び方2 [業界の裏話?]

宣材撮影のご案内は次以降の日記をカテゴリから選んでご覧下さい。

DSC00901web2.jpgkeita6363blog.jpg

◆宣材写真スタジオのサンプル画像やシステムで選ぶときのポイント


1.ヘアメイクはついていないほうがいい。

うちのほとんどのお客様は、普段の自然なままいらっしゃいますが

> 不要な人も必要な人も、コストが安く上がり、写真もきれいになります。
> 専門家は専門店にしかいないものです。

カリスマ美容師さんやメイクアップサービスのプロは、写真スタジオでは雇えないからね。
どこかでプロの美容メイクの後に、そのまま、うちへきたほうが、よほど、安くきれいですよ。
生え際のアホ毛ぐらいでしたら、うちなんかはスプレーとクシで抑えちゃいます。
スタジオのメイクさんに期待していないのならよけいお金の無駄です。
美容メイクは、「メイクアップサービス」と検索するとみつかるようです。

2.サンプル写真の色がおかしくありませんか?

無理に背景をPHOTOSHOPで加工すると、
黒や茶が群青色になったり、白っぽく不鮮明になったりします。
これはね、デザイン会社レベルのイラストレータがいないからです。
また画像は加工すると確実に画質が落ちます。
加工後の画像は、近所の写真屋さんでプリントが出せないことがあるので注意が必要です。

写真の「仕上がり」は写真集や広告のようにきれいですか?


3.BeforeとAfterの画像ではBeforeが重要

たとえば、メイクや加工などでBeforeとAfterのサンプルがあれば、
Beforeの写真の写りが、写真家の技量です。
Beforeの写真の肌の色や背景の明るさや影がきれいで、自然でないなら、
写真スタジオとしてはその程度だということです。


4.おでこにアホ毛が、きたなく載ったままの写真。

ヘアメイクつきでも、細部に配慮が行き届かないサンプルをよく見かけます。


5.背景や、顔の影を見る。

だいたいですが、腕のいい宣材写真スタジオでは、背景に影もなく、鼻の下や横にも影が落ちません。

背景を白くするのは加工でするものだと思ってませんか?写真家の技量です。

加工しないほうが画質がよいので、腕のいい写真家は、背景に影をつくりません。

アイドルの写真集を見たことがありますか? 女性の場合はたいてい顔に鼻の影がありません。



6.パフォーマンスに惑わされない。

仕上がりの写真を見て、影の処理や、生え際のヘアの処理、背景の処理、画質や色が自然かどうか、ほかのスタジオの写真と比べたり、よーくみて下さい。おかしいところが絶対にあります。


7.有名人の名前や写真に惑わされない

写真がきれいかどうかは別の話です。
有名人ならうちも撮ってますし、何人も知ってますが、わざわざ載せません。
素人をいかにメジャー感のある写真に写すかのほうが、よほどお客様には大事なことです。
うちのサンプル画像はみんな素人です。

8.立地に惑わされない

儲かっているから立地がよいのではなくて、空き部屋の有効利用で「バイトのカメラマン雇ってスタジオでもやるか」というところがよくあるのです。


9.機材に惑わされない

いい筆を持ってることと字がうまいのは別の話です。


10.へんなポーズのサンプル写真が多い。

きっちり撮れない写真家がごまかすことが多いのです。


11.肩の輪郭の線が白っぽく不鮮明だったり、全体的にかすんでいる。


これは、照明の当て方(光の回し方)の失敗です。


12.予約が1週間前までだった。

人気で繁盛してつまっているからではなく、アルバイトのカメラマンを雇っているスタジオの可能性が高いのです。こうしたスタジオではシフト調整のため予約を早く入れなければなりません。
ちなみに、アルバイトのプロ?カメラマンの給料は、時給800円ぐらいです。

うちは予約や予定が入っていなければ、直前の1時間前まで、当日予約ができます。
アルバイトを雇わずに、私自身が心をこめて撮影いたします。


13.1時間でも着替え回数自由とあった。

現実的には無理です。いい顔のこそうと思ったら、1時間じゃ、せいぜい1回チェンジぐらいです。

14.写真家がしゃべらない。写真家が笑わない。
「はい、適当にポーズとってー、はい、笑ってー」

いい顔には撮れません。写真家が笑ったり冗談を飛ばすからこそ、あなたが笑顔になるのです。


15.キャンセルにキャンセル代金がかかった。

うちはかかりませんが、キャンセルを繰り返したり、無断キャンセルすると予約を受け付けないことがあります。
とくにとがめませんが、必ずお電話下さい。


16.遅れると怒られたり、撮ってもらえなかった。

うちの場合は、撮影予定時間帯は空けてあります。30分や1時間遅れても大丈夫ですが、お電話下さい。
ただし、撮影枚数が制限される場合があります。


全国のみなさん、どうか、いい写真撮りましょう。

東京近郊の方は、どうぞ気軽にお電話下さい。
きれいに撮ります!あなたのメジャー感を写真で演出いたします。
プロの方も一般素人の方も、もっともっと有名になって、連れ回していただきたいから、ビシっと撮影いたします!
nice!(0) 
業界の裏話? ブログトップ