So-net無料ブログ作成

有名スタジオの撮り直しが増えています。 [あれこれ]

当方は、他のスタジオで失敗した方の撮り直し(有料)を多数こなしております。

本日のお客様は、都心の有名写真スタジオさんを出てすぐお電話下さいました。
写真の撮り直しでした。

「はい、立って下さい。ポーズつけて下さい。」
え?え?っという間に、連写のように予定枚数が撮影終了したそうです。
拝見させていただいたのですが、女の子なのに男性のような写真写りで、目も半目でした。

写真は、機材が撮るのではないのです。人間が撮るのです。
先に枚数ありきの流れ作業じゃ、「いい顔」は撮れません。

有名スタジオさんが有名な理由は、高い広告を出しているから有名にみえるのです。
いくつかのスタジオが「カリスマカメラマン」を自称していますが、写真学校の学生に聞いてみて下さい。
「まったく知らない」と答えるはずです。

都心の駅すぐで、派手な設備で、高級機材を使って、ネットや雑誌にじゃんじゃん広告を打って、手ごろな価格ですませるには、スタジオの経営者は、どこかを削らなければなりません。

そうです。カメラマンの人件費が削られてしまうのです。


本日のお客様は、有名スタジオの1万円弱の撮影代が残念な写真写りに消え、
私のアトリエで撮り直し(9500円)になりました。

もちろん、撮り直しの写真館を探せるほど、お金に余裕がある人ばかりではありません。
失敗しないために、写真館はきっちり選びたいものです。

私はお客様に、「なぜこんなに安いのですか?」と、しばしば聞かれるのですが、 「いや、高くしてもいいんです。他のスタジオと比較したら、技量やサービスからすれば、ほんとは3万円ぐらいにするのが適正なのかもしれない。ただ、うちは、業務拡大やグループ展開をしている有名スタジオのように、派手な設備や広告費、駅前の高い賃料や、カメラマンやレタッチャー(修正屋)を雇うなどの人件費をかけていない。画像も修正屋さん(レタッチャー)が不要で、お客様がそのまま使える写真を提供できるように高度なライティングの技術を磨きました。役者の卵とか成長期の子供とか撮り増すだけでも、負担が大きいじゃないですか。安くなるように固定費を抑えているのです。」と答えています。

すると、みなさん、「このままの値段でお願いしますw」とおっしゃいます(笑)

当方は、他のスタジオで失敗した方の撮り直し(有料)を多数こなしておりますが、
最初から私のアトリエに来て頂ければ、きっとお財布も痛くないのにと、いつも思います。

time.jpg_DSC2152.jpg_DSC7490.jpg