So-net無料ブログ作成
ポージングの話 ブログトップ

宣材写真で目をぱっちり撮影するための指示 [ポージングの話]

宣材写真の撮影時、両目がいつもぱっちり開かないとか、片方の目がいつも細く写るだとか、三白眼や斜視などで目線が来ない写真が多いであるとか、宣材写真が苦手な人には、指示出しと光の当て方が重要になります。目のぱっちりした宣材写真は、印象付けにとても有効です。ほとんどの人は、左右の顔が非対称です。CMでも有名な美容外科の院長とお話したことがありますが、やはり、左右の顔に違いがあるようです。

(フラッシュが苦手な場合はカメラマンとの呼吸(気遣い)の話なのでおいておきます。)

三白眼や斜視の場合は、カメラマンの指示出しにかかっています。私の経験上、ある程度は軽減できます。ダメならカメラマンを変えて下さい。私のところで撮影した方は、「この辺りを見るようにして下さい」と指示を出すのでヒントになると思います。

片方の目がいつも細く写ったり、つぶり気味の方は、
大きいほうの目をややカメラに向けて構えると目立ちません。小さいほうの目を前にすると小ささが際立ってしまいます。

いつも撮っているスタジオや屋外で両目が開かない写真が多いために、いつも修正してもらうという方は、撮影依頼先を変えたほうがよいでしょう。おそらくカメラマンがそこまで考えて撮っていない(熟練度の問題)。

【NG】
1.太陽や窓に正対したり、快晴時の明るい日向で撮影している。 2.照明のライトや自然光で明るく照らされた、ピカピカで白いスタジオで撮っている。 3.まぶたに髪の毛が載っている。
これらは目が開きません。

1.の場合は、太陽に正対しないか、テントの下などの「明るい日陰」を探して下さい。

2.の場合、ピカピカ明るすぎないスタジオに変えて下さい。
自然光ではなく、ストロボ光(フラッシュ光)の撮影を推奨です。
部屋がまぶしくなければ目が開くのです。
フラッシュは目が感じる間も無く、瞬間的にモデルさんや背景を照らしますから、しっかり目が開いて写ります。

自然光スタジオは、快晴ではまぶしく、陰影がつきすぎますし、雨天や曇天では発色が悪い。さらに夜は撮影が出来ないなど、当日の天候や時間帯に左右されます。もうひとついうと、カメラまかせの素人でもカメラマンに雇えるので、宣材写真の写真写りのあたりハズレが大きいのです。その宣材写真のスタジオが、いちいち修正するのはサービスではなく、そういうことかもしれません。

実は、雑誌や広告のプロの写真撮影では、
リビング程度か、やや暗い部屋で、ストロボ撮影することが多いのです。
ピカピカまぶしいスタジオなんてありえないのです。
嘘だと思うならGOOGLEやYOUTUBEで
「雑誌撮影メイキング」と入力して、動画や画像を検索してみて下さい。
プロカメラマンのスチール撮影現場は、たいてい、まぶしくない程度の明るさか、薄暗いのです。

理由としては、
a.部屋が、まぶしくないので目がぱっちり開く。
b.光には色があるのでフラッシュ光と混ぜたくない。
c.自然光は、色やコントラストが変化しすぎて、扱いにくい。
など、いろいろあります。

3.の場合は、まぶたに髪の毛が1本でも載らないように、髪を切るか、分けて流してください。

最近、電機メーカーでは、蛍光灯の製造を中止しはじめ、電球売場は高価なLEDだらけです。将来的にLED照明に頼る写真スタジオも出てくると思います。ところが、LEDはあざやかに色を再現することが苦手です。そうなると、自然光か、ストロボかになりますが、自然光だと撮影可能な営業時間が限定されます(冬季は特に短く、梅雨や曇天では発色が悪い)から、経営が成り立たなくなる。すると自然光スタジオは、高額になるか、つぶれるか、ストロボを始めることになる。将来的にも写真スタジオはストロボ撮影が優位ですが、ストロボ撮影の経験が豊富で(最低五年以上)、かつ、絵づくりの上手いカメラマンがいて、さらにPCに明るい世代でないと、カメラという暴れ馬に振り回され、プロ用の一眼レフで撮っても「自分はこんなもんか」っていう仕上がりにしかならない。

やはり、力のある写真(使える写真)は、カメラマンの技量次第ということになってきますね。

宣材写真をいい顔で撮影しましょう。

プロフィール写真、宣材写真の撮影の案内は前後の日記をご覧下さい。

O脚X脚矯正。目を大きく写す宣材写真撮影 [ポージングの話]

O脚やX脚のお客様を撮影するとき、できるだけ美脚にみえるような立ち方をお願いしたり、カメラ角度を調整して撮影していますが、最近は便利なO脚X脚の矯正グッズを購入して撮影に生かしています。靴の中に入れるだけで、軽度のO脚X脚でしたら、かなりわかりにくくなります。(個人差があり、矯正の難しい場合もあります。)オーディションの書類が通りやすくなるように、きめ細かに、いろいろ工夫させて頂いております。そのほか芸能活動、営業活動、選挙活動、就職活動などにもお役立て下さい。
_DSC5021.jpg

◆画像は加工しない主義。
また、当方では画像を一切加工しません。画像を加工するとお客様にも私にもデメリットのほうが多いのです。1枚ずつ加工の時間がかかりますから、数枚程度しかお渡しできなくなる。料金を上げなければならなくなる。加工した画像は、一般の写真屋さんでプリントできない場合がある。髪の毛の輪郭が不自然になることも多い。
加工した画像は、オリジナルに比べて画質が劣化する。どんなプロ機材を揃えたところで、わざわざ画質を劣化してお渡しするなど、大多数のお客様にとってはデメリットでしかないのです。

なお、原形をとどめない加工が必要な場合は、画像加工のプロであるレタッチ業者(レタッチャーさん)に依頼して下さい。当方は写真撮影のプロであって,レタッチャー(画像の修正を仕事にする人)ではありません。

当方は加工せずに使える写真を撮っていますから、そのまますべての写真(大量です)をお渡しできるのです。

◆メイクのお奨め。
うちの場合、ほとんどのお客様はセルフメイクで、来室してから30分ぐらいでお支度をされます。
メイクをご希望の場合は、ご自身で連れてきていただくか、どこかでメイクして来て頂くかになります。
餅は餅屋といいまして、メイクが必要な場合も、メイクつきスタジオよりも、メイクの専門業者のほうが圧倒的に技術レベルや品質が高く、しかも安いです。当方ではメイク、ヘアメイクは渋谷COS-Pa*さんをお奨めしています。業界のプロフェッショナルなのに、意外に安くて上手かったと、お客様にも好評です。http://www.cosparoom.com/
美容室より安い場合もあったと思います。ご利用される場合は、当方と渋谷COS-Pa*さんのそれぞれに予約を入れることになります。

◆目を大きく写す方法。
目を大きく写したいのでしたら、まぶたに髪の毛がかからないようにして下さい。まぶたに髪の毛がのるだけで、みなさんの目が小さくなってしまいます。加工で目を大きくするなどはレタッチ業者に依頼して下さい。
_DSC5677.jpg

なお,ストロボ光のスタジオ撮影は自然光撮影よりも,目が大きく写り,コントラストが高く鮮明です。

◆【以下、簡単なご案内】
当日予約可。24時間営業の宣材写真撮影です。眼鏡もOK。
※一般的なメガネが光りにくいことは確認しておりますが、すべてのメガネが光らないことを保障するものではございません。
_DSC5677.jpgベストジーニスト一般候補者【画像】を撮影しました。当日予約可です。◆宣材写真撮影1名あたりの料金表(基本的にデータ当日渡し+サンプルプリント少し)
8,500円(一般当日渡し)、6,000円(高校生)、5,000円(小中/2着まで)。コンビ2名の場合、2名分頂きます。
撮影枚数は、撮っただけ全部お渡しします。屋内撮影が通常ですが、屋外にも対応します。
うちの宣材写真は、芸能界ご用達ですが、一般素人の方や学生さん、起業経営者、政治家さんも撮っています。小さなアトリエですが新宿原宿渋谷あたりのスタジオさんよりきれいに撮れます。最近もオスカープロモーションのモデルさんや声優さん(多い)、K-1の有名格闘家ポスター、俳優座、元劇団四季の女優さんの宣材写真や、元ホリプロさんのアー写や、大手芸能事務所ヒラタオフィスさんのアーティスト撮影、ジョビィキッズさん(多い)などの有名子役事務所の宣材写真を撮影しています。プロフィール写真でもオーディション用写真でもジャケ写でも、男女問わず、広告や雑誌でも、十分に「使える写真」を撮りますよ。昨秋は新聞社や大手出版社、有名女子大などつながりが突然増えました。九州や北海道からのお客様もありました。

DSC02462.jpgDSC02483.jpg
DSC03651.jpg
みなさま、予約がんがん下さい。ほかのスタジオの仕上がりに満足できなかった人も、なん万円もぼったくられたとお嘆きの方も、心配要りません。お電話お待ちしております!小さくとも実力で大きな仕事やってきていますし、人脈もあります。最近、有名スタジオさんへ行った方の撮り直し依頼が多いです。白くピカピカ飛びすぎていて使えないんだそうです。背景の白さに、ムラがあったり、かすんだようであったり、肌が灰色にくすんでいたりしますが、うちではそんなことはありません。

きれいなプロフィール写真はあなたのお仕事やオーディション、人生にすごく大事!雑誌や広告、CDジャケットのように、くっきり色が濃い美しい肌色で宣材写真を撮影しています。最近また写真のクオリティが変わったので、もっともっと綺麗な写真になります。大事なのは、かっこいい機材や派手な設備やへんなポーズではなく、ストロボ光の扱い方ですよ。素人だってメジャー感がばっちりです。


nice!(0) 
ポージングの話 ブログトップ